ドル円為替相場の予想とマーケットの見通し(2017年7月10日~14日)

2017年7月第三週(10日から14日)の、ドル円相場の予想と主要な経済指標のまとめから、マーケットの見通しを考察します。

ドル円為替相場の予想とマーケットの見通し
2017年7月第三週(10日から14日)の、ドル円相場の予想と主要な経済指標のまとめから、マーケットの見通しを考察します。

経済指標一覧(日本時間)

07/10(月)

  • 08:50(日) 5月 機械受注
  • 23:00(米) 6月 米労働市場情勢指数(LMCI)

    07/11(火)

    • 23:00(米) 5月 卸売在庫

    07/12(水)

    • 17:30(英) 6月 失業率
    • 23:00(加) カナダ銀行 政策金利 ☆☆
    • 23:00(米) イエレン FRB 議長 発言

    07/13(木)

    • 未定(中) 6月 貿易収支
    • 23:00(米) イエレン FRB 議長 発言

    07/14(金)オプションSQ

    • 21:30(米) 6月 消費者物価指数(CPI)☆☆
    • 21:30(米) 6月 小売売上高

    今週のドル円予想レンジ予想

    KlugFX:113.00 - 115.50

    とれんど捕物帳

    日銀は1人取り残されも、実は恵みの雨か? 来週は魔の米CPI

    今週も先週と流れは変わらず、ドル円とクロス円は上値追いを続けている。この先どの通貨が先行するのかは未知数ではあるが、確かなのは円は最後ということなのであろう。円安が進行している。

    先日のECBフォーラムで各国の総裁が出口戦略を語っていたのに対して、黒田総裁だけは「企業は依然として支出に慎重」と述べるに留まっている。1人取り残された感もあり寂しい状況だ。

    ただ、中央銀行が気にしなければならないのは、インフレの勢いだ。足元のインフレが前年比0%の状況では日銀も動けないであろう。賃金上昇はどの国も上げが鈍い。円安が進み、企業も帳面上の採算が改善することから、日本経済にとっては実は、恵みの雨なのかもしれない。

    それにしてもユーロが強い。自身の想定も完全に外れている。まだまだユーロの上値期待は高いようで、市場はユーロ買いの材料探しになっている様子もうかがえる。ECB理事からは慎重な声も出ているが、市場はほぼ無視といったところ。

    さて来週だが、イエレンFRB議長の議会証言、そして、14日金曜日にはまた、魔の米消費者物価(CPI)と小売売上高の発表がやってくる。

    イエレン議長の議会証言は今週の米雇用統計が、賃金の伸びは相変わらずだが、まずまずの内容だったこともあり、正常化に向けたタカ派姿勢は概ね変えないであろう。

    想定レンジだが、円安も少し過熱感が出てきている。ただ、ドル円は底堅い動きを想定し、113.00~115.50を想定。イベント次第では115円突破も見込む。スタンスはやや強気を継続。


    ロイター:112.00 - 114.50

    来週の外為市場

    来週は米金融政策「正常化」のペースを探る展開に

    来週の外為市場では、今夜の米雇用統計で低迷している賃金の伸び率が回復するかや、14日の米消費者物価指数や小売売上高が堅調な数字になるかなど、ハードデータから、米金融政策の正常化のペースを探る展開となりそうだ。
    金融政策の「正常化」に前のめり気味の米連邦準備理事会(FRB)とは対照的に、これらのデータが弱ければドル売りに結びつきやすい。

    10日には日本の5月機械受注、12日には米地区連銀経済報告や、イエレンFRB議長の下院での半期議会証言が予定される。13日には中国の6月貿易収支、14日には6月米鉱工業生産、6月消費者物価指数、6月小売売上高などの指標が続く。


    岡三オンライン証券:112.80 - 115.20

    武部力也の週間為替相場見通し

    夏のドル買い誘うか、イエレン議長の証言局面

    量的緩和策で膨張したFRBの資産を年内に縮小開始するとの意向は6月のFOMCで示されていた。縮小開始、市場還流のタイミング次第では米景気を抑制する可能性もあり、開始時期が注視されるのは当然だ。

    FRBのシナリオを探る手掛かりとして7/12の米議会下院金融サービス委員会におけるイエレン議長の議会証言(草稿の事前公表有り)だ。
    6月の会見時同様、イエレン議長が自信を示せば、ドルブル派の勇躍度合いが試されるだろう。オバマケア代替法案の上院採決、米議会の審議の行方が不透明な中で、ドルはイエレン証言をベースとした王道展開を示すのではないか。

    一方、7/7に日銀金融市場局は固定利回りで国債を買い入れ、指し値オペ(公開市場操作)の実施を通知。これはFRBに続き、欧州中銀などの金融政策の正常化、金利上昇傾向に比べて“日銀の出口戦略はまだ先“とした市場メッセージでもあり、金利面での円買いインセンテブを対ドルほか、対主要通貨で後退させた格好となる。

    上値焦点は5/12高値113.97、5/10-11高値圏114.37-38。超えれば3/15高値114.90、115円節目、3/14高値115.205。3/10高値115.52、1/19高値115.635が期待値。下値焦点は7/4-5-6安値圏112.89-82-73。割れると7/3急騰起点の112.50圏、112.20圏が意識されると推考。


    三菱東京UFJ銀行:112.00~115.00

    FX Weekly

    しばらく金融政策格差が意識される時間帯、ドル円堅調推移か

    6 月下旬以来の世界的な金利上昇に対し、日銀が指値オペを実施した。
    一方、米国では来週 12 日、13 日にイエレンFRB議長による半年次の議会証言によって、改めて年内のバランスシート縮小に向けた意気込みが確認される見込みだ。
    来週は、日米の金融政策格差がことさら際立つとみられ、円安地合いが続くとの見方が強まろう。
    加えて、ISM製造業景気指数が予想を大幅に上回ったことを受け、17 年末と 18 年末までの米国の利上げ織り込み度合いもいく分、高まった。こうしたことから、来週のドル円は本日の米雇用統計が予想を大幅に下回らない限り、じり高に推移すると見込まれ、今年 3 月以来の高値となる 115 円台も意識されよう。

    一方、世界経済の成長率が 3%台にとどまると見込まれる中、世界的な金利上昇は、株式相場の不安定化を招く可能性が高い(円高要因)。また、日銀の指値オペを受けて急低した本邦の長期金利も、午後には再び 0.10%台まで上昇するなど、グローバルな金利上昇が続く中、日本の長期金利にも上昇圧力は加わり続けると考えられる。


    私見

    金利差と円キャリートレードによる王道的な円一人負け状態により、ドル円もジリジリと上値を追っています。

    テクニカル的には、年初の高値を起点とする週足レジスタンスを突破しました。また、MACD も上向きの流れに変わってきました。

    来週も底堅い展開が予想されます。ドルが高いというよりも、円が安い、というイメージでクロス円を買っていくイメージは来週も続くのではないかと思われます。
    ただ、リスク要因(特に北朝鮮関連)も多いので、慎重なポジション管理が必要です。

    予想 : 112.30 - 115.00
    3/recent/post-list
    名前

    2018年見通し,7,FX,184,FXおすすめ本,2,FXマインドセット,2,FX会社,2,FX初心者,10,MT4,5,News,16,NZドル円,2,オフショア,4,テクニカル,9,トルコリラ,2,ドル円予想,46,ビジネス,2,ファンダメンタルズ,12,ポンド,1,ユーロ,11,仮想通貨,8,株,5,経済,13,経済指標,183,豪ドル,2,国際情勢,11,書評,3,中国,5,投資,13,米国,14,
    ltr
    item
    ファンダメンタルズ FX: ドル円為替相場の予想とマーケットの見通し(2017年7月10日~14日)
    ドル円為替相場の予想とマーケットの見通し(2017年7月10日~14日)
    https://3.bp.blogspot.com/-zvyrB9y8ZA4/WWAoVF8Me2I/AAAAAAAABHs/z2xVAV4IDPo-4zjpCai78u94VHyLo7gpwCLcBGAs/s400/usdjpy-forecast-july-10.jpg
    https://3.bp.blogspot.com/-zvyrB9y8ZA4/WWAoVF8Me2I/AAAAAAAABHs/z2xVAV4IDPo-4zjpCai78u94VHyLo7gpwCLcBGAs/s72-c/usdjpy-forecast-july-10.jpg
    ファンダメンタルズ FX
    https://www.fundamentals.top/2017/07/forex-forecast-usdjpy-market-analytics-july-10-14.html
    https://www.fundamentals.top/
    https://www.fundamentals.top/
    https://www.fundamentals.top/2017/07/forex-forecast-usdjpy-market-analytics-july-10-14.html
    true
    3357636092210458389
    UTF-8
    Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share to a social network STEP 2: Click the link on your social network Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy Table of Content